経営理念

経営理念

1. 自主性を持つ
2. 自己成長する
3. 対話をする

2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、80年以上もの長きに亘り「鹿島屋」そして「私たち」を支えてくれた石油エネルギー業界は大きな転換期を迎えます。

その変化に対応すべく、鹿島屋は石油に替わる電気や水素などの次世代エネルギー事業、さらには全く新しい事業にも積極果敢に挑戦しております。

時代が変わろうと取り組む業種が変わろうと、何より接客を大切にする【すべてはお客様の笑顔のために】という鹿島屋のポリシーは変わりません。

お客様に少しでも多くの満足と感動をご提供できますよう、社員一人ひとりが夢や目標を持ち、共に熱くなり、共に刺激し合い、共に成長できる環境を築いていきます。

そのために、冒頭に掲げた「自主性を持つ」「自己成長する」「対話をする」を社員の行動指針に掲げ、更なるサービスの質の向上に努めます。

目指すところは、全てはお客様の笑顔のために…。

今期、前期、既存事業のみならず新規事業をも黒字化させたその接客精神で、石油だけじゃない鹿島屋をお見せします。

採用情報